スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パープレアプレナエレガンス

薔薇が一段落して、クレマチスがきれいです。


毎年、かわいい花をつける、“パープレアプレナエレガンス”




R0019382.jpg



剪定しすぎて、枝数が少なくなってしまいましたが


花数はそれなりに有って、かわいく咲いてきました。



R0019384.jpg


ちぃいさな花で、渋い色で、アーチを登っています。





R0019385.jpg


アーチの向かいではアリョヌシッカがこれでもか、とたくさんの蕾を付けています。





R0019378.jpg



ヘンリーヅタとコラボしている、このクレマチスもたくさん花を咲かせています。


こうしてみると、同じような色合いのクレマチスです。



R0019377.jpg


ガブイエルが全開しました。



R0019380.jpg




100円のミニバラに蕾が膨らんできました。



R0019379.jpg



ジギタリスがいよいよきれいに花を開いています。



R0019381.jpg



シモツケもふわふわと咲きだしました。



R0019396.jpg


カワラナデシコとブルースターも満開になってきて。

薔薇の二番花が開くまで楽しませてくれる花花が元気です。

昨日、最後のピエールだったのですが、

実は、一枝残してあったのです。



R0019386.jpg


本当に、今年最後のピエール。

ここにきて、紺のクレマチスとコラボできました。
スポンサーサイト

クレマチスたち

去年まで、アーチノ下のほうで小さな花を咲かせていた

ビチセラ系のクレマチス“パープレアプレナエレガンス”が

今年はとってもきれいに咲きました。

本当は、いつもこの姿を見せてくれるはずなのでしょう。

R0017542.jpg

ほんと手抜きのお世話で、ごめんなさい。(^_^;)

R0017544.jpg


去年まで縮こまって咲いていたので

他のクレマチスと一緒にやってきたのに

はっきり姿がのこっていません。

今年は汚名(?)返上。

毎日アーチを見上げて、(*^。^*)(*^。^*)


R0017545.jpg

薔薇が一段落して、返り咲きの花が見られるまで

クレマチスがきれいです。


R0017583.jpg


深い紫がきれいなロマンチカも

たくさん花をさかせています。

R0017456 - コピー


ちょっと誘引の仕方に工夫がなかったので

来年は、この鉢を引っ越しさせて、シャブリアンと共演させてもいいかも…

と、思案中。


R0017457 - コピー


深い紫が伝わっていませんが、ほんとにきれいないろです。


そして、ロマンチカが絶えてしまったと、がっかりして

お迎えしたのが、ミケリテ。

(結果的に、ロマンチカは、義母が挿し木をしておいてくれて復活できました。)

R0017574.jpg

よく似てるんですが、ミケリテの花びらには、紅いラインが入り、花びらの切れ込みがふかいです。


R0017581.jpg


以前よくお邪魔したブロガーさん家のミケリテにあこがれて選んだ一種です。


R0017484.jpg
| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ほうきぐさ

Author:ほうきぐさ
FC2ブログへようこそ!
庭いじりしながら
思うことを書き留めていこうと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。