FC2ブログ

美術館とコンサート

2013.07.18 10:30|おでかけ
7月16日、姉とお出かけしました。

今日は、美術館とコンサートを楽しめる予定なので

とっても楽しみにしていました。

待ち合わせは、兵庫県立美術館のある、岩屋という駅です。

田舎者の私ですので、いろいろ下調べをして、(結果、阪神なんば線ができたので直通なんです)

緊張しながら出かけました。

R0019683.jpg



姉が、尼崎で待っていてくれて、うまく合流できました。

この日は、曇り空で、照り返す暑さに見舞われることなく

美術館を目指して…

R0019678.jpg


5分ぐらい歩くと、美術館が見えてきました。

ルノワールを楽しめるんだ…

ワクワクがはじまって





R0019680.jpg



入口のモニュメントをまず、パチリ。




R0019681.jpg




くるくる回って、入口を探すのですが…

むむ、えぇ




R0019682.jpg



休館日なんですって。

あ~~~~ぁ、残念。

実は、この日は、コンサートだけが予定だったのです。

でも、19時からのコンサートなので

もう一つ何か、と考えたのが、美術館でした。

とっても見たかったのに。

ルンルンの予定だったのに。(ー_ー)!!





ま、気を取り直して、お買いものに。

梅田までかえって、行ったことのないグランフロント大阪へ。

都会は、つぎつぎ楽しめる何かかがあるのでいいですね。

それに、力強い姉が付いているので

道に迷うこともないし(*^。^*)




R0019684.jpg



食事をすませて

首からさげる飾りを一つ

迷って迷って、探して探して、買いたくって買いたくって

見つけて満足。




R0019686.jpg



次は、いよいよコンサート会場へ。

いずみホールです。

はじめてのホールで、2階席です。




R0019688.jpg


感激。

この席にいるだけで、テンション上昇!!!



R0019689.jpg


“ベルリン・フィル ヴァイオリン・コンサート”

ゲストとして、古澤巌さんが出演され



R0019693.jpg


R0019691.jpg



予定の8曲とアンコールの3曲を楽しみました。

ベルリン・フィルの10名のヴァイオリニストの方々の

卓越したテクニックと豊かな音楽性…と

パンフレットに紹介されていますが、

あふれる心地よい響きに包み込まれる幸せをあじわえたひと時でした。

ピアソラの組曲と、ビゼーのカルメン

アンコールの最後の曲

どの曲も引き込まれましたが、特に好きだった。

あぁ~~~ぁ、たのしかった。
スポンサーサイト



| 2013.07 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ほうきぐさ

Author:ほうきぐさ
FC2ブログへようこそ!
庭いじりしながら
思うことを書き留めていこうと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ