FC2ブログ

かんぴょう剥き

2014.07.13 10:46|きままに思うこと
今年は、お盆のお供え用に干瓢を作りました。

義母がいるときは、毎年おいしい干瓢を作ってくれたのですが

その手間を考えると…うまくできるでしょうか…と

二の足を踏んでたんです。

でも、今年は挑戦です。(やっぱり家で作るとおいしいんです)

5月に、夏野菜を植えるとき、主人が一株植えてくれました。

間の世話は、別にしていませんが、

昨日一つ実った干瓢を、いざ、剥くことに。




R0029529.jpg




まずは、輪切りにします。




R0029530.jpg



それ用の大きな包丁があったのに

見当たりません。

仕方なく、家庭用の包丁で切ったのですが、厚みが一定にできず…

前途多難の予感が…




R0029533.jpg



手前に写っているのが、干瓢剥きのナイフです。

これも、義母が使っていたもので

見よう見まねの挑戦です。

剥いていくうち、滑るので、軍手を履くことに。

これは、正解。

でも、時すでに遅し。





R0029534.jpg



切れ切れの干瓢のできあがりです。

あぁ~~~~~、むつかしい。

干瓢を干す竿も特別で、

乾いた後、張り付かずに、取りやすいように、

藁を捲いてあります。(昔の人の知恵は、感心させられますね)

もう一つ、干瓢の実があれば、もう少しマシなものができたのに…

≪以前義母がつくったのは、(リンクが上手く貼れません)2008.7.1の記事です≫







R0029536.jpg


切れ切れのものは、カゴで干すことに。



R0029538.jpg


昨日の日差しで、乾かせました。

料理に使えば、短くても大丈夫……かな。




R0029522.jpg




ミソハギが咲いてきました。





                    R0029524.jpg



                      桔梗もきれいです。


スポンサーサイト
| 2014.07 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ほうきぐさ

Author:ほうきぐさ
FC2ブログへようこそ!
庭いじりしながら
思うことを書き留めていこうと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ